« 用途色々 | トップページ | コーヒーCMにて »

2005/03/25

Capek on T-shirts

DSC01020以前、リリニルスの絵本のようにストーリーのあるプリントTEEをご紹介しました。覚えていらっしゃいますか?今回は絵本と言うわけではないのですが、ブックカバーのプリントTEEのご紹介です。
写真のプリントは「ヨゼフ・チャペック」というチェコの画家の装丁した本の表紙絵です。今回は「Lillinils」と「チャペック」とのコラボーレーションで生まれたTEEで、他にもいくつかプリントがありますが、どれも独特の温かみのあるデザインや色使いは、文字と絵が一体化した芸術作品です。全部お見せできないのが残念ですが、大人サイズもあってお揃いで着ていただくこともできます。
チャペックのプロフィールを載せておきます。

1887年、チェコ・フロノフに生まれる。チェコの国民的作家カレル・チャペックの実兄、画家のヨゼフ・チャペックは、愛くるしい子犬の記録『ダーシェンカ』や『園芸家12ヶ月』での楽しいカットなどをはじめとする、弟カレルの著作の装丁や挿絵を手掛け、キュビズムの画家としても知られいます。ハンディな線やタイポグラフィ、独特の温かみのある色づかいフォークロアなデザイン、またシュールレアリズム的な作品など実に幅広い魅力的な作品ばかり。また、”ロボット”という言葉の創案者であり[人造人間]論も有名です。他に劇作家、芸術評論家、舞台芸術家としても活躍。ヨゼフはふたつの世界大戦により、1935年捕らえられ、1945年解放直前にアンネ・フランクもいたベルゲン=ベルゼン収容所で亡くなったおります。

« 用途色々 | トップページ | コーヒーCMにて »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Capek on T-shirts:

« 用途色々 | トップページ | コーヒーCMにて »