« 定番≠現状維持 | トップページ | バンダナがアート »

2005/02/12

百聞は一見(触)(着)にしかず

DSC00773子供服では「関西系ブランド」(関西発信ブランド)にメジャーブランドが多いのですが、「IKKOYA KIDS」では唯一の関西系ブランド?が「PONY GO ROUND」です。とは言っても、あまり関西系らしくないところが気に入っているところでもあります。関西系には無いシンプルさと言うか、サーフ、マリンぽさがあったりと、私個人的には大好きなブランドです。「ポニゴ」のデザイナーさんやスタッフの方々の人柄に惹かれているのも理由の一つです。ポニゴのホームページには次のように書かれています。

**************************************************
私たちはPONY GO ROUNDって名前の子供服をつくっています。
Basicだけど、どっかかわいい、Simpleだけど小わざがきいてる便利な子供服を作りたいっと思って日々研究(?)しています。
PONY GO ROUNDの服をホームページ上で紹介するのは難しい...と思いました。
なぜなら、子供が身につけてくれてるときが1番かわいくかっこよく見えるからです。
しかもポーズ決め決めじゃなくて遊んでる時の自然な姿が...。

ホームページの中では服自体はあまり載ってませんがこのホームページは見てPONYの雰囲気やイメージをそれぞれの感覚で感じとってもらえたらなって思います。(ホームページより抜粋)
***************************************************
共感できるコメントです。

さて、ポニゴのデザインの中に手書き風のプリントがあります。温かみがあり、どこか癒される、懐かしい感じのプリントです。これって、なんと「プリントごっこ」で版をデザインしているって知っていました?すごいと思いません?なんかそんなアナログ的な所も惹かれてしまいます。

「PONY GO ROUND」の直営店が東京と大阪にあります。もちろん同じ商品が「IKKOYA KIDS」でも現物を手にとって、お子様に試着させることもできます。子供さんの肌に直接触れるものです。自分の目で実物を見て確かめる。大切なことだと思います。


 

« 定番≠現状維持 | トップページ | バンダナがアート »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 百聞は一見(触)(着)にしかず:

« 定番≠現状維持 | トップページ | バンダナがアート »