« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005/02/24

BLEU HORIZON(仏)(ブルーオリゾン)

DSC00871新ブランドにもかかわらず以外にアクセス数が多い、この「ブルーオリゾン」。今回も新しい商品の写真をのっけちゃいました!
写真だけではなかなか良さを分かっていただけないかと思いますが、いくつか特徴をあげるとすると、総ゴムのパンツのウエストにもアジャスター(調整機能)が付いていることや、ブランド名のブルーにちなんで、青い糸をアクセントとして使用しているものがあったり、パンツの後ろポケットにははと目(前回の写真を参考に!)が付いていたりと(ポケットの上についているため物が落ちることはありません)、にくい演出も忘れてはいません!
それでも、特徴をいまいちつかめない方は、やはり現物を見ていただきたい! 手にとって触ってみたり、実際に穿かせてみると、新しい発見があるかも?それが「BLEU HORIZON(仏)(ブルーオリゾン)」のもう一つの特徴です。

2005/02/22

フランス料理ではございません

DSC00866 キッズのファッション雑誌も今は種類も増え、書店によっては専用コーナーがあったりして、皆さんのお子様へのファッションの関心の高さを伺えます。
先日も紹介した「maria」や「セサミ」、「kids style]、「mono kids」、「mammoth」、「赤すぐ」、「こっこクラブ」、・・・・思いつくものでこれだけありますし、「ベビー」や「出産準備」向けも入れると数も相当なものになるかもしれません。

その中で、先日出たばかりの「kids style」。以前は「キッズデビュー」と言っていました。キッズオーディションがメインだった雑誌も、今は大人のファッション雑誌並みにブランドやコーディネイト、沢山の商品も載っています。その最新号では「IKKOYA KIDS」取り扱いブランドもいくつか取り上げられていて、ご紹介しますと「DIESEL KIDS」、「PARTY TICKET」、「KRIFF MAYER」など、その中で一際大きく露出していたのが「BLEU HORIZON(仏)(ブルーオリゾン)」です。以前にもご紹介したことがありますが、こちらの商品も多数入荷してまいりました!! 出来立てほやほや、生まれたての新ブランドブルーオリゾン!シンプルモダン?な感じで、ごちゃごちゃした子供っぽいデザインやバリバリアメカジスタイル、キャラクター全開!、とことんナチュラル系、これでもか和柄等に見飽きた方やもうお腹いっぱいで、たまには違ったおいしいものでも食べたいなぁ~と感じている方には大変お勧めの「ブランド」です。決してお腹を壊したりいたしません。デザイナーはかの有名な三ツ星ブランド???を手がけていた方です。

ちょっと興味が出てきました?? 実際のお試しは「IKKOYA KIDS」にて・・・・
皆様のお越しお待ちしております。

2005/02/19

おしゃれは足(元)から

今日も雪混じりの天気ですし、なかなか春らしい天気が来ない日々が続いています。
春物も買う気になれないかもしれませんね、特にトップスは・・・・・
それなら、ボトムスはいかがでしょう? 「IKKOYA」ではおなじみの新作[DIESEL]のデニム(10種類以上)、[HRM]の定番デニムやちょっとワイドなカーゴデニムパンツ、綺麗目すっきりのGクロス(ストレッチ素材)の5ポケットパンツ、薄手のコーデュロイパンツ、ヘンプ混のデニムパンツ、 [スタジオオリベ]では両サイドにポケットが2つついた8ポケットパンツ、ストレッチが効いて足長ばっちりのDカンパンツ、ウエストと裾のリブがかわいいリブパンツ等、もちろんメンズ、レディースサイズが揃っていますし、色も春色揃ってます。実物をお見せできないのがとても残念ですが、パンツはやはりはいて頂くのが一番!!
見た目のかっこよさは勿論ですが、はいた時の足への感覚や、しばらくはいていてもストレスを感じさせない、素材感やデザインはとても大切なこと!パンツ(ボトム)は外出先ではなかなか脱ぐことはできませんから!?

まずは「ボトムス」を選んで、それから「ボトムス」にあったトップスを選んでみてはいかがですか? 
一番いい方法は一緒に購入されることですが・・・・・その際は間を取り持つ「ベルト」も忘れずに!!

2005/02/17

バンダナがアート その2

DSC00730写真は、ウエスタンシャツタイプのアロハシャツです。アロハ柄のウエスタンシャツです。 まあ、どちらでもいいのですが、私たちは「ウエスタンアロハ」と呼んでます。素材はレーヨンで、ボタンはスナップボタン、「ハリウッドランチマーケット」の商品です。
 写真を見てお気づきの方もいらっしゃるかもしれません。前回ご紹介した、「バンダナ」に同じ柄がありました! 「バンダナ」を広げてみると、そう!こんな感じです。 


これが、シャツになると「とても着れない!?・・・・」 そんなことはありません!これがまた「かっこいい!!」 
デニムと合わせて、シャツイン(裾をパンツの中に入れる)して、大きめのバックルのベルトを持ってくる。想像して見てください。その気になってきたでしょう? 帽子は「テンガロン」? 足元は「ウエスタンブーツ」? それとも「サンダル」?

バンダナがシャツに、シャツがアートに変身です。

2005/02/15

バンダナがアート

DSC00731「HRM」、「BLUEBLUE」、「OKURA」、「GAIJIN MADE」それぞれシーズンごとに、「バンダナ」が作られます。
その時のT-shirts等のプリントと同じデザインもありますし、バンダナだけのデザインもあり、毎回楽しませてくれます。写真の物はほんの一部ですが、広げて見てみたくなりました?全部集めたくなりませんか?! ひょっとしたら、コレクションしている方がいらっしゃるかもしれませんね? 

因みに店内では「額装」してディスプレーしています。結構いい感じですよ!

2005/02/12

百聞は一見(触)(着)にしかず

DSC00773子供服では「関西系ブランド」(関西発信ブランド)にメジャーブランドが多いのですが、「IKKOYA KIDS」では唯一の関西系ブランド?が「PONY GO ROUND」です。とは言っても、あまり関西系らしくないところが気に入っているところでもあります。関西系には無いシンプルさと言うか、サーフ、マリンぽさがあったりと、私個人的には大好きなブランドです。「ポニゴ」のデザイナーさんやスタッフの方々の人柄に惹かれているのも理由の一つです。ポニゴのホームページには次のように書かれています。

**************************************************
私たちはPONY GO ROUNDって名前の子供服をつくっています。
Basicだけど、どっかかわいい、Simpleだけど小わざがきいてる便利な子供服を作りたいっと思って日々研究(?)しています。
PONY GO ROUNDの服をホームページ上で紹介するのは難しい...と思いました。
なぜなら、子供が身につけてくれてるときが1番かわいくかっこよく見えるからです。
しかもポーズ決め決めじゃなくて遊んでる時の自然な姿が...。

ホームページの中では服自体はあまり載ってませんがこのホームページは見てPONYの雰囲気やイメージをそれぞれの感覚で感じとってもらえたらなって思います。(ホームページより抜粋)
***************************************************
共感できるコメントです。

さて、ポニゴのデザインの中に手書き風のプリントがあります。温かみがあり、どこか癒される、懐かしい感じのプリントです。これって、なんと「プリントごっこ」で版をデザインしているって知っていました?すごいと思いません?なんかそんなアナログ的な所も惹かれてしまいます。

「PONY GO ROUND」の直営店が東京と大阪にあります。もちろん同じ商品が「IKKOYA KIDS」でも現物を手にとって、お子様に試着させることもできます。子供さんの肌に直接触れるものです。自分の目で実物を見て確かめる。大切なことだと思います。


 

2005/02/09

定番≠現状維持

DSC00710開店当初からの取り扱いブランドの1つに「STUDIO ORIBE(スタジオオリベ)」があります。ボトムスが中心の取り扱いですが、このパンツの履き心地、シルエット、こだわりのディテール等、人気の所以です。
かの有名なセレクトショップの、シッ○ス、アーバンリ○ーチでも扱われている理由が分かります。県内では「一衣舎」のみでしかお買い求めできません!! ユニセックスサイズで、女性の方はサイズ1若しくは2、男性の方はサイズ4~6がお勧めです。
写真は既に定番と言える商品ですが、毎回細かい部分(ディテール)の変化を見つけ出すことができます。そう言ったさりげなさに、現状に満足しない職人気質みたいな(ちょっと大袈裟?)ところを感じてしまいます。

因みにブランド名の由来は、漢字で書く「織部」からとったものではないそうです。「織」と言う字から想像しがちですけど・・・・

2005/02/08

幸せはウエストから?

DSC00703圧巻!? 見て楽しい「ベルト」の数々。これはほんの一部です。思わずコレクションしたくなっちゃうでしょ?
これらをデニムと合(逢)わせると、なんとも言えない至福の時「みんな見て見て !!」 そんな気分にしてくれます。

THE FUTURE

DSC00702

DIESEL Spring/Summer 2005 の第1弾は
The Future!!!!



'70'sモダン、ビンテージ、レトロ、ヒッピーを写真で感じとれますか?




2005/02/05

変わらなくっちゃ!!

 立春を過ぎて暦の上ではすでに「春」。外に出てしまうとそれも忘れてしまう気候ですが、月が変わるのと同じ様に、季節が変わる気持ちも変わる気がするのは私だけでは無いと思います。
 また新たな季節になり、「IKKOYA KIDS」は商品の変化だけではなく、売り場も変えてみました。 「IKKOYA」は徐々にですが、更なる変化を求めてただいま進行中!また新しい「IKKOYA」をお見せできると思いますので、期待してください!

 さて、お待たせしました! 「DIESEL」トップス、ベルト、バッグ、財布、キャップ、ブーツ等が揃って、売場が更に完成されました。目移りしてしまう内容です!!
 同じく「DIESEL KIDS」では春物が初入荷 ! 今シーズはジュニアサイズも揃えてみました。国内のジュニアブランドには無い、「かっこよさ」、「かわいさ」、「大人っぽさ」があります。もう国内ブランドは卒業かな!?

2005/02/01

春?それとも夏 ??

 2月に入ってもまだまだ寒い日が続き、日本各地で雪が降っている中、「IKKOYA」では半袖TEEがまたまた入荷してきました。今回は「HRM」、「BLUEBLUE」、「フライッオーリ」他、「HRM」のGクロス(コットンストレッチ素材)のテーラードジャケットは新色、春色が入荷してきました。何枚持っていても重宝するTシャツは今なら、ロンTの上に重ね着してみたり、ジャケットの下に着てデザイン、カラーを強調してみたりと、一枚だけで着るのはもったいない!サイズは女性サイズのXS~XL(メンズサイズ)迄今ならサイズは豊富に揃っています。
 更に春色全開!フラワープリントの「ビルケンシュトック」のサンダルも女性サイズが先行入荷!その上「IKKOYA KIDS」にも、お揃いのビルケンが入荷!ママと足元までペアルックができちゃいます。

 外は寒いけど、店内は春を通り越して夏?? 気分だけでも暖かくいたいですね!?

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »